さいたま市大宮区の動物病院です。ワクチン、フィラリア、狂犬病の他、椎間板ヘルニア、心臓病、がん、皮膚病、手術に力を入れています。

おおた動物病院のバナー
病院の駐車場

駐車・駐輪場

車:正面に2台の駐車場を
ご用意しております。
自転車:正面左に5台の
スペースをご用意しております。

駐車場の写真

病院真裏の駐車場

病院真裏に5台の駐車場を
ご用意しております。

駐車場の看板

駐車場の看板

この看板が目印です。

入口の写真

入口

小さなお子様やカートがご利用できるように緩やかなスロープを設けてあります。

風除室

風除室

万が一の脱走防止目的のため、
扉は引き扉とスライドドアの2重方式を
採用しています。

受付

受付

 リードで手がふさがらないように、リードフックを2カ所ご用意しております。

待合室

待合室

最大12名の飼主様が座れるスペースとなります。
うち2席は、わんちゃんが苦手な飼主様やねこちゃん用の席になります。
その他に、お子様がいらっしゃる飼主様用に8席御用しております。

待合室2

待合室

お待ちの間、飼主様がご自由に飲めるウォータサーバーの他、
わんちゃん、ねこちゃんが飲めるお水をご用意しております。

待合室3

待合室

 お待ちの間、テレビや雑誌などご自由にご利用下さい。
座席が足りない場合は、簡易の椅子もご用意しておりますので、
お近くのスタッフにお声掛け下さい。

こども広場

子ども広場

お子様がいらっしゃる飼主様専用の部屋になります。
テレビ、おもちゃ、折り紙、お絵書きなどご自由にご利用下さい。

からくり時計

からくり時計

さいとう動物病院 院長
齋藤先生のご厚意に感謝します。
トイレ

お手洗い

 お手洗い前には、リードフック、キャリーバックを置くスペースもご用意しております。

犬用診察室

診察室1

 主にわんちゃん、子犬、子猫はこちらの診察室で行います。

猫用診察室

診察室2

 ねこちゃん専用の診察室です。

猫用入院室

猫用入院室

ねこちゃん専用の入院室です。窓を設け日向ぼっこができるようになっています。
最大4頭の子が入院できますが、中の仕切りを取れば4つの部屋をぐるっと回れる特別使用のお部屋になっています。
入院室の外からも状態確認ができるように監視カメラも常設しております。

犬用入院室

犬用入院室

 わんちゃん専用の入院室です。最大6頭+大型犬1頭が入院できます。
 入院室の外からも状態確認ができるように監視カメラも常設しております。

隔離室

隔離室

 赤ちゃん、子犬、子猫など隔離、監視が必要な子専用のお部屋です。

処置室

処置室

 検査、処置、治療の他、薬浴、歯科処置を行います。
超音波検査装置は、手術室、処置室、診察室×2カ所の4カ所で行えるようになっております。

薬局

薬局
(処置室内)

 薬の準備、調剤、配合、分包を行います。
約300種類の医薬品、予防薬、サプリメントなどを取りそろえてあります。

検査室

検査室
(処置室内)

血液血球計算、血液生化学検査、血液凝固検査、血液電解質検査、尿検査、UPCなど院内で検査可能です。
LinkIcon 院内設備のご案内

手術室

手術室

去勢、避妊手術から、膝蓋骨内包脱臼、脾臓摘出、胆嚢切除、乳腺腫瘍など各種手術が行えます。
LinkIcon 本院で行える手術のご案内

レントゲン

レントゲン室
(手術室内)

レントゲン検査結果は、診察室のモニター(Osirix)で飼主様にお見せできる他、プリント印刷して飼主様にお渡しもできます。また画像は医療用DICOM保存のため、大学病院、専門病院、専門医と画像を共有することもできます。 その他、椎間板ヘルニア、整形外科(骨折、大腿骨骨頭切除など)の手術中にも撮影できるシステムです。