さいたま市大宮区の動物病院です。ワクチン、フィラリア、狂犬病の他、椎間板ヘルニア、心臓病、がん、皮膚病、手術に力を入れています。

おおた動物病院のバナー
HOME | 院内設備

医療設備のご紹介

 血球計算装置
血球計算機の写真
赤血球、白血球、血小板の状態を確認します。
血液生化学検査装置
カタリストoneの写真

栄養状態、肝臓、腎臓などの機能を確認します。
血液凝固測定装置
コアグの写真
出血を止めるのに必要な因子を確認します。
検査情報処理システム
 
ヴェットラボステーションの写真
各種血液検査のデータを管理します。
尿化学分析装置
尿検査機械の写真

尿のpH、たんぱく、糖、出血、UPCなどを確認します。
レントゲン撮影装置
レントゲン撮影装置の写真
胸、おなか、足など各部位が検査できます。 
デジタルレントゲン
FCRの写真

撮影した画像をデジタルで保存ができます。
医療画像解析システム 
Osirixsの写真
レントゲン、超音波、CT、MRIなどの画像解析ができます。
超音波診断装置 
GEP7エコーの写真
脳、心臓、肝臓、腎臓、消化管、膀胱などが描出できます。
  顕微鏡
顕微鏡
細胞診、皮膚の検査、血液塗抹、糞便検査、尿検査などを診察室で飼い主様と一緒に見ることができます。
動物用心電計
ECG-1950の画像
心臓の雑音や不整脈の診断の補助に使用します。
屈折計
屈折計の写真
尿比重を測定します。 
耳鏡
耳鏡の写真
耳の中を見る時に使用します。
検眼鏡
検眼鏡の写真
 目の評価に使用します。
ウッド灯
ウッド灯の写真
皮膚の評価に使用します。 
体脂肪測定器
体脂肪計の写真
 栄養状態の評価に使用します。
マイクロチップ読取機
マイクロチップリーダーの写真
 迷い猫や迷い犬などにマイクロチップが入っているか確認します。
  超音波洗浄機
オリンパスの超音波洗浄機の写真
手術で使用する鋼製器具などを洗浄する時に使用します。
全自動高圧蒸気滅菌機
オートクレーブの写真
手術で使用する器具を滅菌します。
遠心機1
遠心機1の写真
血液を血球成分と液体成分に分離したり、尿に含まれる物質を採集する時に使用します。
遠心機2
遠心機2の写真
電子カルテシステム
パトラの写真
酸素室
ICUの写真
濃縮酸素発生装置
オキシジェネレーターの写真
ネブライザー
ネブライザーの写真
呼吸状態が悪い子に蒸気療法を行う際に使用します。
自動薬剤分包機
分包機の写真
微量電子秤
電子秤の写真
消毒器
消毒器の写真
 爪切り、クシ、コームなど衛生的に消毒する機械です。
ベビースケール
ベビースケールの写真

1kg未満の小さな子犬、子猫の体重を測るのに使用します。
パルスオキシメータ
パルスオキシメーターの写真
酸素室でお預かり中、脈拍数と酸素飽和濃度を測定する機械です。
監視モニター(犬)
監視モニター1の写真
お預かり中のわんちゃんを監視するカメラです。こちらからの声を伝えたり、入院している子の音を聞くことができます。
監視モニター(猫)
監視モニター2の写真
ねこちゃんの部屋専用の監視モニターです。わんちゃんと部屋同様、音声のやり取りや写真、動画録画ができます。
電子鍼
電子鍼の写真
主に整形疾患、神経疾患の子に補助治療・リハビリテーションの一環で鍼治療を行います。本院では、体に直接刺す鍼治療ではなく、電子鍼で施術を行います。 

 手術室設備のご紹介

生体情報モニター
フクダエイーAM130の写真
麻酔器(気化器)
気化器の写真
人工呼吸器
ベンチレーターの写真
 手術中の呼吸管理の補助に使用します。その他、肺水腫、呼吸停止した子にも使用します。
体温管理装置
ベアハガーの写真
術中の体温低下の防止や低体温症の子に使用します。
輸液ポンプ
輸液ポンプの写真
 点滴や輸血を行う際に使用します。
微量輸液ポンプ
微量輸液ポンプの写真
子犬、子猫などに点滴する時に使用します。その他、術中鎮痛、循環不全改善、蛋白分解酵素阻害剤などの薬剤を使用する時にも使います。
無影灯(LED)
無影灯の写真
術野・患部に無駄な熱を与えることなく、視野を明るくすることができます。
高周波焼灼電源装置
ESG-400の写真
ESG-400
従来の電気メスの他、より安全な止血(血管シーリング)や内視鏡手術(ポリネクトミーなど)を行うことができます。
電気メス
電気メスの写真

手術の際に切除と同時に止血が必要な腫瘍切除などに使用します。

手術用ドリルシステム
手術用ドリルの写真
 
内視鏡システム
EVIS LUCERA SPECTRUM NBIシステムの画像
  EVIS LUCERA SPECTRUM  NBIシステム
内視鏡用光源装置
CL-260SLとCLV-260NBIの写真
  CV-260SL/ CLV-260NBI
通常光観察の他に、狭帯域光観察(NBI)も行うことができます。
電子内視鏡スコープ
内視鏡1
  食道、胃、十二指腸などの消化管の状態を確認する他、胃内異物の摘出、腸粘膜のポリープ切除 、胃瘻チューブ設置の時に使用します。
 
内視鏡スコープの写真
サイズの違う2本の内視鏡で、中型犬、大型犬の他、猫、小型犬にもサポートできます。
 
ポリネクトミー鉗子
内視鏡下で腸内のポリープを切除(ポリペクトミー)することができます。
超音波スケーラー
超音波スケーラーの写真
歯垢・歯石を取り除く時に使用します。
吸引器
吸引器の写真